FootBall LIFE zero取材裏話その3

突然ですが、みなさんは元日本代表の天才MF、望月重良のことを覚えていらっしゃいますでしょうか?
晩年は病と闘い、それを乗り越えて横浜FCでJリーグのピッチにもう一度立ったその物語は、スマッシュヒットとなっている著書「もう一回蹴りたかった」(ぴあ)で知られていることかと思います。

で、その望月は今何をやっているのか?
フットボールライフ・ゼロでは、そこの部分を本人に会って、じっくり聞いてきました。

画像


実は彼、今年の1月にJリーグを目指すクラブを神奈川県相模原市で立ち上げ、そのSC相模原の球団代表を務めているのです。
とはいえ、その道のりは当然ですが、簡単なことではありません。なぜなら、このクラブ、何もない状態、つまりゼロから起しているんです。それでJリーグを目指すなんて、これまで誰もやったことがないんですから。まさしく、前例無しなんです!

普通、Jリーグを目指すクラブというのは、母体があったり他の地域から場所を移転させて始めたりと、ある程度の土壌があるものです。
でも、望月代表が率いるSC相模原は、本当に何もない状態からスタートを切っているのです。

今回のインタビューでは、そんな望月代表のクラブづくりの苦労話や、サッカーに対する情熱、夢、などなど、サッカー人望月のフィロソフィーみたいなものがぎゅう詰めになってます。
というか、やっぱ、サッカー好きなんですね。いや、好きという言葉が相応しくないくらい、サッカーに生きてます!

まさにフットボールライフ・ゼロのカラーにぴったしな人。それだけに、取材は大いに盛り上がりました。
臨場感たっぷりでお届けしますので、楽しみにしていてください!

すでに順調なスタートを切っているSC相模原。まだ神奈川県3部ではありますが、きっと将来、Jリーグに昇格する予感がします。フットボールライフでは、そんなSC相模原の動向を、これからも応援していきたいと思っております。

SC相模原って? と思った方は、是非下記をクリックして下さい。ホームページにジャンプします。

「SC相模原」

と、内容予告をしつつ、いよいよ制作のゴールが目前となってます。
え? まだだったのかよって?

ハイ、スミマセン。予定よりも一週間ほどずれ込んでます。なんか先週はやけにバタバタしていて、なかなか進まなかったのです。。。

でも、もう大丈夫。今月末の発売は厳しいですが、11月の上旬には間違いなく、発売できることと思います。
それまで、もう少しだけお待ち下さいませ!

もちろん、またホームページで詳細を逐一報告していきますので、よろしくお願いします。


中山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック