FootBall LIFE zero取材裏話その4

ようやく制作も終了し、印刷の上がりを待つだけとなった「FootBallLIFE zero」の記念すべき第1号ですが、それまでの間、また色々な情報をこちらのスタッフ日誌でお届けしていきます。
というわけで、今回は取材裏話のパート4です。

画像


近年は、すっかりバブルの様相を呈し、今や世界最高峰のリーグと言われるイングランドのプレミアリーグ。サッカーの母国は、ホント、好景気が続いています(最近の世界同時不況でちょっと雲行きが変わってますが)。

で、英国の首都ロンドンには、アーセナル、チェルシー、トテナム、ウェスト・ハム、チャールトンなどなど、サッカーファンなら絶対知っているクラブが存在しています。
でも、プレミア以下の下部リーグとなると、さすがに日本ではあまり知られていないクラブも結構あったりします。
皆さんは、ミルウォールというクラブ名を聞いたことがありますか?

このクラブは、今は3部リーグに在籍していますが、英国内ではちょっと知られたクラブなんです。
でも、サッカーが強いとかそういったポジティブな知名度ではなくて、実にネガティブな部分で、特にサポーターの間では有名クラブなのです。

そう、このクラブのサポーターは、英国きってのワル集団。過去には数々のフーリガン行為(暴動)を繰り返していて、サポーターの中では一番凶暴だと言われているクラブです。特に70年代~80年代は、ホント、凄い暴れようだったみたいです。ミルウォール戦になると、対戦相手のサポーターの気合いが一気に高まるって感じなのです。
で、そんな最悪最凶のサポが蔓延る街、ミルウォールにスタッフが潜入してまいりました!

果たして、現地人でも誰も近寄らないという、フーリガンの巣窟ミルウォールの現在は、どんなことになっているのか?
街の様子、試合中のスタンド、サポーター、試合後のパブなどなど、ロンドン在住のS記者が突撃レポートします。
Sさんは、無事、家路に着くことが出来たのでしょうか?

なお、ロンドンからは、このミルウォール取材でゲットしたファンジン他、プレゼントがありますので、こちらもお楽しみに! (って、プレゼントがあるってことは、無事にSさんは帰れたということですネ)


中山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック