FootBall LIFE zero vol.2 取材裏話その2

現在、絶賛制作中(?)の「フットボールライフ・ゼロ第2号」。
その取材裏話第2弾を飾ってくれるのは、日本が初めてワールドカップの舞台に立った98年フランス大会のメンバーの一人、呂比須ワグナーです!

画像


皆さん、まさか忘れちゃってませんよね?
あのフランス・ワールドカップ予選、対UAE戦での開始直後のスーパーゴール!
そして、アウェイでの韓国戦でのゴールなどなど、予選前に日本に帰化して日本代表の切り札として活躍してくれた呂比須のプレーは、サッカーファンなら今でも脳裏に焼き付いているはず。

最近は、めっきり日本のメディアに登場することも少なくなっておりますが、今彼は故郷ブラジルで充実のセカンドライフを送っていたのでした。

今回のインタビューでは、その呂比須が「ロペス」な部分(←ブラジル人)と、呂比須な部分(←日本人)と、両方の視点で、色々なことを話してくれてます。
日本でアマチュア時代から助っ人としてプレーしていた時代のこと、Jリーグになってからのこと、そして帰化して日本代表になって、あの伝説の予選を振り返りつつ、フランスワールドカップの話まで。

当時の岡田監督のお話や、今の日本代表がなぜ決定力不足なのかなど、「ロペス」ならではの鋭い意見も。

因みに、取材場所は現在サンパウロ郊外に建設中の新居。
見て下さい、この豪邸!
いや~、やっぱりブラジルで成功するって、こういうことなんですね。夢があって、いいですね~。

画像


前回のモネールもそうですが、やっぱりプロサッカー選手はこうでなくっちゃ。

まあ何はともあれ、呂比須がどんな生活を送っているのかなど、詳しくは発売後のこの記事をじっくり読んでみて下さい!

さらに今回は、現地で取材をしてくれた大野さんが98年W杯直後にブラジルで行った呂比須インタビューも掲載。
これ、当時掲載予定だった某雑誌でお蔵入りとなった貴重な記事なのです。

とにかく、なかなか出来ないような鋭い質問の連続!
しかしそんな質問に対して、3戦全敗に終わったフランスW杯を終え、悔しさいっぱいの呂比須が本音で答えてくれてます。

これらナマナマしいやりとりの数々も、お楽しみに!
(岡田監督に読んでもらいたいっ!)


中山

呂比須から皆さんへ、スペシャルなプレゼントもあるヨ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック