FootBall LIFE zero vol.2 取材裏話その3

前号で、元日本代表の望月重良氏が、現在SC相模原という神奈川県リーグ(2部)の代表を務めて活躍していることをお伝えしましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

そのSC相模原は、その後も快進撃を続け、3月には神奈川県社会人サッカー選手権大会で見事優勝!
恐ろしいほど強くなっているんです。

そして「フットボールライフ・ゼロ」第2号では、そのSC相模原に今年から加わった、秋葉忠宏選手をクローズアップ。
インタビュー取材を敢行しました。

画像


秋葉選手と言えば、市船→ジェフ→アビスパ→セレッソ→アルビレックス→ヴォルティス→ザスパでプレーした、日本サッカー界屈指の“渡り鳥”。
J1J2通算404試合も出場しているんです。
もっとも、秋葉選手が有名なのは、ワールドユースとアトランタ五輪でしょうか?

さて、そんな秋葉選手がこのSC相模原に加わったのには、もちろん理由があります。
まあ、それはフットボールライフ・ゼロ第2号をお楽しみにしていただくとして、とにかく現在は新天地で充実のフットボールライフを送っていたのでした。

肩書きも「プレイングマネージャー」!
ピッチの監督として若手を統率し、プロの経験に裏打ちされたメンタリティーを植えつけているようです。
その他、子供のサッカースクールも精力的にやっているというから驚きじゃありませんか!

今回のインタビューでも、自身のキャリアを含めて、SC相模原について、Jリーグを目指すクラブのあるべき姿について、ベテランらしい含蓄のある言葉で語ってくれてます。
皆さん、乞うご期待!

フットボールライフ・ゼロでは、引き続きSC相模原の取材を通して、小さなクラブが夢のJリーグの舞台を目指している姿、その過程を紹介し続けたいと思ってます。
これぞまさしく、実録版「サカつく」です!

と、ここで皆さんにお知らせが
当初の予定では4月下旬の発売予定となっていた「フットボールライフ・ゼロ第2号」ですが、どうやら発売が来月にずれ込みそうな気配になってます。

申し訳ありません。。。

色々事情があって取材が遅れてしまったり、その他にも遅れる要因が重なってしまい……。
しかも、ゴールデン・ウィークはもう目前!
世間がお休みということは、印刷会社も当然お休みになってしまうわけでして、つまるところ、発売は来月の中旬になりそうな感じになっているんです。

今週中には正確な発売日をホームページで発表出来ると思いますが(只今、印刷会社と最終調整中!)、
そんなことですので、どうか皆様、温かい心でお待ちいただけたらと。

首を長くして待ってくれている熱心な読者の皆様、ご迷惑をおかけして本当にすみません。
でも、内容は自信アリ、ですよ。
前回以上にパワーアップして、バラエティーに富んだコンテンツ満載ですので、きっと手にしたときは「待った甲斐があった」と言っていただけるのではと信じております。

ひとつ、引き続きよろしくお願いします!


中山

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック