沖縄話あれこれ ファイル3 「タコライス」

このコーナーでは南国・沖縄出身である編集部のスタッフ:Sが、知っていればちょっとだけ得をする(かも)沖縄にまつわる話を、毎回テーマを変えて紹介します。会話のネタにするも良し、ひまつぶしでも良し。まあ軽い気持ちで覗いてみてください! 

沖縄話あれこれ


テーマ:【食べ物 その1】 「タコライス」


沖縄には独自の食文化があって、他県には見られない一風変わった料理がたくさんあります。
ただ、最近では東京や大阪などの大都市圏にも沖縄料理を出してくれるお店が増えたことや、テレビや雑誌で紹介されることも多くなったので、沖縄料理は以前に比べると全国的に知られるようになりました。

例えばゴーヤーチャンプルーや沖縄そば。
これらは既に他県の方にもよく知られた沖縄を代表する料理であり、食したことのある方も結構多いのではないでしょうか。

今回紹介する食べ物はそんなメジャークラスではなく、どちらかと言えばまだマイナーな料理、「タコライス」です。
初めて耳にするとピンと来ない料理名で、以前、この料理のことを知人(沖縄県民ではない)に話したときは、海の生物のタコ料理なのかと聞かれたこともあるくらいです。

ではこの「タコライス」の正体とは? 
実はこれ「タコス・ライス」のことなんです。要するにあったかいご飯の上にメキシコ料理でおなじみのタコスの具材を乗せた、ジャンク感満載のB級グルメなんです。

具材はお店によって多少異なりますが、メインとなるのはひき肉、レタス、トマト、チーズといったところ。
それらをご飯に乗せて最後にサルサソースをかければ、あっという間に「タコライス」の完成です!
まさにファストフード。味付けやトッピングされる具はお店によって違ってくるかもしれませんが、まあこのレシピが基本です。

典型的なジャンクフードなので、いわゆる正式な沖縄料理とは言いがたい面もあるこのタコライスですが、一説には、戦後沖縄に駐留する米軍の影響を受けて誕生したとの説もあるので、そういった面では他県には見られない沖縄料理ということになります(多少強引ですがそういうことにしておきます)。

これから沖縄を訪れる方は是非一度タコライスをお試しあれ。
沖縄そばやゴーヤーチャンプルーとはまた違った沖縄料理が楽しめるかもしれませんよ!


スタッフ:S

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック