新型インフルに2回感染?

先日、東京都の自治体で新型インフルエンザの集団予防接種が行われたというニュースを見ました。
対象は就学前の小児230人で、この集団予防接種の実施によって、開封して24時間以内に使用しなければならなかったワクチンを効率的に使い切ることができるそうです。

非医療従事者である、私のような成人男性はいつ新型に対抗するワクチン接種を受けられるかわかりませんが、とにかく貴重なワクチンを有効活用できる集団予防接種なので、他の自治体でもどんどん実施して欲しいですね。

インフルエンザ関連でもうひとつ気になったニュースがあります。
「アメリカの医師が新型インフルに2回感染」というもの。
何でも、今年の8月と10月に感染したとのこと。

このニュースを見て、「インフルエンザに感染したら体に免疫(抗体?)が作られるのでは?」
と思ったのですが、この医師は検査の結果、2回とも新型に感染していたようです。

これはワクチン接種が出来ずに、感染したら対処療法しかない人にとっては結構大きな問題かも。
ニュース記事では、「一般的には、2回目はかかりにくいとされている」とありましたが、結局、2回感染する可能性があるわけです。
1度の感染・発症だけでも、体に(仕事をしているとそれ以外の面でも)負担がかかるのに、それが2度目の可能性があるとしたら…・・・

ちょっと心配になるニュースでした。
感染を回避するために、とりあえずは日ごろの手洗い、うがい、規則正しい生活を続けるしかないですね。


スタッフ:S


画像

待望のフットボールライフ・ゼロvol.2!
フットボールライフ・ショップ」で只今絶賛発売中!


フットボールライフ・ゼロ vol.2 の詳しい内容はこちらをクリック!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック