テーマ:BOOK

フットボールライフゼロ Vol.4 プレゼントのお知らせ

お待たせしました、諸事情で更新が遅れていたプレゼントコーナー更新しました! 今回もハガキによる応募とインターネットによる応募の2つの方法です。 ハガキでの応募はフットボールライフゼロ Vol.4 P79を参照してください。 <ハガキ応募商品> A ダビド・ビスコンティ直筆サイン入り!ロサリオ・セントラル練習着&ソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事に届きました!

23日のブログで書いた『どうなった、俺の注文...(涙)』 そう、今月頭にパルマ公式サイトに注文したパルマユニフォーム。 海外通販のリスクを選ぶか日本で高い金額で買うか? 迷った挙句、自分で海外通販に挑戦を選んだのですがパルマからは音沙汰無しで3週間経過。 英語で問い合わせても多分無理なので知り合いに頼んでイタリア語で質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうなった、俺の注文...(涙)

困ったなぁ。 最近日本のサッカーショップでは取り扱いがないユニフォームって多いですよね。 コピーユニフォームの精度も年々上がって来ているのは勿論、ネットショッピング主流の時代。 ボタン一つで最安値の店も簡単に検索可能です。 結局は質よりも安さを重視するショップが生き残っていく訳でマイナーチームを取り扱うショップは徐々に衰退し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フットボールライフゼロVol.4 浦和へ

レッズの聖地、浦和へ納品へ行って来ました! そうなんです、今回はフットボールライフゼロVol.4はポンテが表紙ですからね。 浦和に置かない訳には行きません! 今回納品へ言った書店は「須原屋 本店」さんです。 浦和サポなら誰でも知っているんじゃないでしょうか? 土地柄レッズに関する書籍も多く取り揃えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都内は雪が積もりました。

雪ですね...。 テンションが上がるのは子供だけでしょうか。 今朝は交通がマヒする恐れがあり早く家を出ました。 比較的雪の影響がないと思われる地下鉄を使い遠回りして出社。 しかしこれが大失敗。 地下鉄が止まりました。 あと一駅だったのに...。 しかも出社すると靴下は濡れていて未だに足先が冷たい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フットボールライフゼロVol.4 連動企画! ~あの名作ユニフォームを振り返る~

お待たせしました! フットボールライフゼロVol.4の発送業務等で中々更新する事が出来なかったショップ。 やっと本日誌面と連動した企画コーナーをアップしました。 記事を読んでアクセスしてくれた方も多かったと思います。 準備中との表記が続き申し訳ありませんでした。 また今回掲載したユニフォームは全て新品未使用です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイマール関連書籍のお知らせ

さてこの写真を見て誰か解りますか? 今日、ネイマールがバルサ入りを直訴!ってニュースが出ていましたね。 この話が本当なのかどうか解りませんがバルサでプレーしたいと思っている事は間違いありません。 ネイマールがまだ14歳の頃、我がフットボールライフ創刊号では彼の少年時代の取材記事を掲載しています。 そこには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

INAC所属選手が全員プロへ?

ついに会場まで変更! どこまで続くフィーバーなのか? 前節史上最高の観客動員を達成したINAC神戸。 なでしこジャパン選手が7人もいるので当然かもしれない。 日本人は熱しやすく冷めやすい性格なのでこのフィーバーはあとどの位続くのか気になるところ。 そんな人気チームを迎えるアルビレックス新潟。 当初はビッグスワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気分が悪くなる番組って...。

昨日はフジテレビの 『FNS27時間テレビ めちゃ2デジッてるッ! 笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!』 がフィナーレでしたね。 やべっちが100km完走出来るか気になっていました。 土曜日は涼しかったので予想よりは楽に走れたのではないでしょうか? でも番組は生放送だしやり直しが利かないので相当なプレッシャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なでしこ TOP OF THE WORLD 女子ワールドカップ サッカー日本女子代表 激闘全記録」

「なでしこ TOP OF THE WORLD 女子ワールドカップ サッカー日本女子代表 激闘全記録」 なでしこフィーバーにより一躍有名になった選手たちの激闘の記録がビジュアルマガジンとなりました。 もう完全保存版ですね。 私も早速見本を見ましたがロッカールームや練習風景など「なでしこジャパン」の魅力をあます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増刷決定! (バックアップはこまめに編)

出版業界が不況と言われている昨今ですが、某有名総合スポーツ誌のアジアカップ特集号が14年ぶりに増刷決定とのニュースをネットで知った! さすがに凄いねぇ~、なんて思っていましたが”なんと”当編集部が手伝った「SAMURAI FOOTBALL VOL.1」も増刷がされていました! アジアカップの激闘が記憶に新しい2月3日の販売さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松井大輔の本質がよく分かる本 「独破力」

人並みはずれたテクニックを持ち、ファンタジー溢れるプレーがファンを魅了する松井大輔。 今回は、その松井選手自身の著作である本を紹介しましょう。 そうです、先日のヨーロッパ取材の際、僕が移動中に読破した本です! 「独破力」松井大輔著 PHP研究所/定価1400円(税別) まず、みなさんは松井選手をどんなイメージで見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス

無事、昨日フランスから帰国しました。 フランスでは寒さに凍える日々が続いてましたが、東京は晴天。予想以上に気温も高く、春を感じさせる陽気。 不在の間には2回も雪が降ったようで、ちょっとラッキーな気分になってます。 さて、不在の間に開幕しているのがサッカー東アジア選手権。 サポーターからブーイングを浴びていることが話題になって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今世界で最も熱い国、ブラジルを知るためのオススメ本

知らぬ間に5回目となったBOOKレビューのコーナー。 今回紹介するのは、先月読み終えたばかりの宮沢和史著「BRASIL-SICK」です。 そのタイトルからお察しの通り、この本は初めてブラジルを訪れて以来、すっかりブラジルの魅力にハマってしまったという、日本が世界に誇るバンド「THE BOOM」の宮沢氏がブラジルの魅力を伝える、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロディ伝説が蘇る! 80年代のプロレスファン必読の書 

これまで紹介した本(3冊)はすべてサッカー関連書籍でしたが、このスタッフ日誌ではサッカー以外の本をレビューしてもいいんじゃないかと、ふと思いまして。 で、今回はサッカー以外の本をリコメンドしたいと思います。 今回紹介するのは、『ブルーザー・ブロディ 私の、知的反逆児』(東邦出版)。 このタイトルでグッと来た方、きっとあなたは大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しきサッカーの代名詞、オランダがよく分かる良書

美しくなければサッカーじゃない! そう言ってはばからないのは、あのオランダの名手ヨハン・クライフ。 70年代に世界を席巻し、そしてファンを魅了したオランダ代表のトータル・フットボールについては、これまで多くの人が語り、本も出版されています。 しかし、最近読んだこの本以上に、オランダサッカーの本質を掘り下げている本はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバプール命の変人!? トニーの本

最近、こんな本を読みました。 「英国紳士のおならとゲップ」、トニー・グロスビー著。 これ、2002年に出版されていた単行本を最近文庫化した本なんですが、読んでみると実にバカバカしくも面白い、母国イングランドのサッカーカルチャーをトニーという人物を通してよく理解できちゃうオススメ本です。 まあ、著者のトニーについては今さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書の秋に、ペレ著・推理小説はいかが?

フットボールライフ・ゼロの発売準備に向け、現在はホームページの追加修正を準備しております(現在ゼロは絶賛印刷中!)。来週には諸々のお知らせを出来る段階になると思いますので、楽しみにお待ち下さいませ。 で、今回はちょっと脱線ネタです(昨日のSのネタも脱線ですが)。読書の秋にちなんで、サッカーファンなら気になってしまう珍しい本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more